人は旅に出る。
何度も季節はめぐり、自分の歴史を刻んでゆく。
そして人はまた、自分の場所に帰る。
「ただいま」いつものように聞こえる声。